人気ブログランキング | 話題のタグを見る
NEW POST

カモミールジャーマンというハーブ

店頭で販売しているカモミールジャーマンとチャイブのハーブ。
ちょこちょことお買上げいただいているので、少しこのハーブについて補足説明させていただきますね110.png
今日はカモミールジャーマンを174.png

カモミールジャーマンというハーブ_d0345667_13081947.jpg

カモミールには主に「カモミールジャーマン」と「カモミールローマン」がありますが、一般的にハーブティーで「カモミール」と言うと「カモミールジャーマン(ジャーマンカモミール)」のことを指します。
お花の黄色い部分に薬効があるので、ティーとして使うときには、お花の部分を摘んで使います。
開花後2~3日後くらいのお花を摘むのがベストだと言われています。

フレッシュカモミールティー・・・お花を摘んでそのまま熱湯を注ぎお茶としていただきます。
分量は、ドライハーブを飲む時よりも多め(2~3倍)に入れて下さい。
そして抽出時間はドライハーブよりも若干短めに。(フレッシュハーブ全般)

摘み取ったお花をザルなどに広げて風通しのよい場所で乾燥させるとドライハーブになります。
完全に乾燥させることにより保存が可能になります。
密封瓶などに乾燥剤を入れて保存して下さい。

お花は全て摘み取らず、少し残しておくことで「こぼれ種」で次の秋、もしくは春に芽が出てきます。
1年草ですが、そんな感じで毎年楽しんでいただけます。

販売している苗には、肥料を与えていません。
リン酸分の多い肥料を与えると花付きが良くなると言われています。
大きくなってから窒素系の肥料を与えるとアブラムシが付くので控えて下さいね。ハンパなく付きますので104.png


カモミールは消化器系によいハーブです。
食欲がないとき、食べ過ぎて調子が悪い時、ストレスからくる過敏性腸症候群などに効果的と言われています。
また赤ちゃんのおむつかぶれにはお茶をガーゼなどに浸して塗布してみて下さい。肌トラブルにも利用できるのでお茶パックに入れてお風呂に入れて使うこともできます。

注意)キク科アレルギーの方はご利用を控えて下さい。
妊婦さんは、飲用を控えて下さい。(特に初期)

*おすすめレシピ
眠れない夜に、カモミールミルク・・・温めた牛乳で抽出します。シナモンをプラス。
ストレスや胃の不調に・・・・カモミール+ペパーミント+レモングラス


by greenfieldzakka | 2023-03-29 16:02 | ハーブ

Green Fieldのおすすめ雑貨情報


by greenfieldzakka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30